2016年5月17日火曜日

ヒーリングを受ける時の環境

おはようございます。

気持ちの良い雨が降っています。

こんな日、私は朝から蝋燭に火を灯し、
雨の日用の音楽を聴きます。

ルネサンス期の音楽が、耳に心地よいです。

さて、満月ヒーリングが近付いています。

空を見上げると、
日に日に、月が大きくなっていきます。

BloggerImage

こんなふうに

月を見上げて、時を知る・・・

ということは、
今までの人生には、ありませんでした。

皆さんが、同じ時を感じて下さっているおかげです。

ありがとう^^

今日は、ヒーリングを受ける時の環境と心持ちについて
お話したいと思います。

環境は、どんなでも良いです。

仕事や家事で忙しくても、ちゃんと届きます。
リラックスしていなくても大丈夫。
瞑想して呼吸を整えるなどする必要もありません。

(*勿論、環境がよければ、なお良いです!)

【月の時計】は、
私たちの感知できない深さにあります。

揺れ動く水面(みなも)に対する、
動かぬ水底(みなぞこ)のようなものです。

水底は、滅多に見えません。
しかしそこで生じた泡は、必ず水面まで届きますよね。

それと同じ。

・私たち(=水面)の下には水底がある。
・私たちは水底で起きていることは知らないけれど、
・確実に、水底の影響を受けている。

このことを、私はヒーリングを通してみなさんに
お伝えしたいと願っています。

分かっていることがすべてではない、
認識している自分がすべてではない・・・
ということです。

むしろ、分からない、感じられない世界にこそ、
大切なものが詰まっているのです。

今回の満月ヒーリングでは、
前回の新月ヒーリングで学んだことを
取り入れたいと思います。

満月・新月ヒーリングに最も適しているのは
満月・新月になる丁度の時刻ではなく、
朝のようです。

やはり、朝の力は凄い。

そこで、今までは
「適当な時にお送りします」
だったのですが、
「午前7時にお送りします」
と変えさせて頂きたいと思います。

勿論、以上をお伝えした上で、
やはり時間を指定したいというご要望には
お応えしますので、お申し出ください。

次は何座の満月だったか・・・
私は頭でっかちにならないように、
あえて、事前には情報を得ないようにしていますが、
良いエネルギーが集まろうとしているのを感じます。

あなたは水底に何を感じるでしょうか。

水底に心の目を向けて・・・
「受けよう」と思ったら、
ぜひ満月ヒーリングを受けて下さい。

カワベマサノリ

【ミクロコスモ・ヒーリング】

microcosmo-healing.com   

満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りしています。
満月と新月は私たちにとってリセットする日、そして再スタートする日。
月の時に「私」を合わせることで、
今よりもっと豊かな人生を生きることができるようになります。(1回 7,000円)
✉️ microcosmo.healing@gmail.com
又は、お申し込みフォームに、ご連絡下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿