3.その充実感を検証する

(続き)

経験的に、
不調や不運に関して
「悪の妨害だと思う」と人が言う時、
それは悪の妨害ではありません。

負の波動による引き寄せが働いていることが
ほとんどです。

悪はそういう見え透いた方法は取らないものです・・・

多くの場合、
悪は成功か賞賛か多忙に見せかけて
やってきます。

人は自己肯定感に飢えています。

そこで、その人の望むものを与えてあげれば
その人はそれ以上望むことを忘れて満足します。

しかし、
それは「足るを知る」という満足ではなく、
「足りさせてもらっている間だけ続く満足」に過ぎません。

いつも空しさと隣り合わせなのです。

いつしか人は
ハムスターの車輪に閉じ込められるように、
見せかけの忙しさと充実感の中で、
「本当に自分がしたいこと」
「本当は自分がしたくないこと」
を見失います。

こうして悪は、「光を発しない人」を作り出します。

このような理由で、
自分の人生の充実度は、
スケジュール帳や収入や健康など
外に確認するのではなく、
内に尋ねることが大切になってくるのです。

言うまでもなく、
ヒーリングを受けている皆さんは、
「本当にしたいこと」
「本当はしたくないこと」
を再発見するプロセスを歩まれているわけです。

自分は魂の道を歩いているのか、
それとも何となく流されているのか、
見直してみると良いかもしれません。


カワベマサノリ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        
【ミクロコスモ・ヒーリング】        

microcosmo-healing.com                
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りしています。
満月と新月は私たちにとってリセットする日、そして再スタートする日。
【月の時計】に「私」を合わせることで、
もっと豊かに、健康に、美しく、
人生を生きることができるようになります。(1回 7,000円)
✉️ microcosmo.healing@gmail.com
又は、お申し込みフォームに、ご連絡下さい。      

コメント

  1. 木になる林2016年5月30日 17:57

    悪って巧妙なんですね…。何かの喩えで「悪魔は右手の薔薇で誘い、そのふいに左手の刃で襲う」(たしかこんな感じの言葉だった)というのを聞いたことがありますが、そういうことなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      はい。そんなところではないでしょうか。
      悪は一方的に悪なのではなく、人間の心の問題と関わっています。
      欲求は自然と叶いますが、しばしば執着が悪の対象になるのです。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ちょっとした話

子育て

オーバーフローの法則