2016年10月4日火曜日

拒絶するとゆーこと

むくみから始まって随分偉そうな話を続けております。

断っておくと、
こんなことを考えなくても
「むくみに効く健康法」などをするだけで
簡単にむくみが取れる人もいます。

色々やったけれど依然だめ~
という人だけ、参考にして下さい。

2.にはこう書いたのでした。

「守りを固くする。
全部あけっぴろげに出来るはず、共有出来るはず、
人は皆良い人のはず、と思っている場合、
実際にはそうではないので、
自分の壁を自分で作ると良いです。
そうすると潜在的な恐怖の予感がなくなるので、
自分の扱いが楽になります。

更に!
自分の自由と利益を損なう人に
怒ったり、注意を促したりする習慣も持つと更に良いです。」


これに関して、
「1(全部受け入れる)と2(拒絶する)を
どう区別して理解したら良いのか分からない」
というコメントを頂いたので、
その回答も兼ねて書きます。

拒絶はとても大切なことなのですが、
スピ系世界では「受け入れること」ばかりが
過剰に推奨されていて、
私は偏った考えだと思っています。

自分のことや自分の大切にするものは
自分で守れないといけないです。

ただ怒りっていうのは切りがないですね。
あとは単純に、人は可能な限り優しい方が良いです。
無闇に怒って良いとか、人に噛み付いて良い、
ということじゃなくて、
自分を大切にするという観点で、
拒絶が必要なのです。

この意味で、ここで語っている拒絶は
現実逃避としての拒絶ではなく、
自己肯定としての拒絶ということです。

この違い、分かりますか。

1で語ったように、
自分に来るものは決まっているのです。
それは自分の無自覚の弱点、心の汚れた部屋、
偏ったものの見方、自分への甘やかし、保留にしている課題・・・
などを突いて来るヒントとしての言葉です。

これを拒絶することには益がないです。

これらの指摘や攻撃や非難は、
自分をよりよく知るために、むしろ必要なのです。

一方、それと併行して私たちは生きていて、
その中に大切にしているものやことがあるわけですね。
勿論、自分自身のことも、大切にしていることでしょう。

それを損なって来るものや人をもし拒絶しなかったら、
私たちはどうなるんでしょうか。

やはりそれは必要ではないでしょうか、と思います。

色々と人生相談に応じてきた中で、
1と2に関して大きく誤解している人が多かったことを
記憶しています。

自分は何に対して怒っているのか、
一方何に対しては怒らない程、鈍感なのか、
見直してみて下さい。

カワベマサノリ 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         
ミクロコスモ・ヒーリング 
microcosmo-healing.com                 

①【整体ヒーリング(対面・遠隔)☜体の調子が悪い時! 
対症療法ではなく体を元から治していきます。
1回7,000円。(対面の場合は40分) 

②【満月・新月ヒーリング(遠隔)☜人生の流れに乗りたい! 
健康になるだけでなく、
引き寄せ力の強い、「流れに乗れている」人になれます。 
1回 7,000円。満月・新月セットで、14000円10,000円
家族みんなで受けると更に効果的。家族割引2,000円off
(*2人目以降に適用されます)
(*2つの割引きの併用は不可) 

0 件のコメント:

コメントを投稿

厄除け、毒物

ホームページ、本日追加したのは 『もっと詳しく』の「厄除け」「毒物」です。 語れば語る程、 語りたいことはあるものです。 https://www.microcosmo-healing.com/blank-14 そしてなかなか全貌は伝わらないものでも、あります。 ...