投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

衣食住の環境を見直す

0-3

直観と妄想の話を昨日しました。

直観に従う、
と言うのは簡単ですが、
現実には直観と妄想の区別を正しくつけることが難しい、
といことをお話しました。

何事にも流行というものがあり、
流行の前で分別を失いがちになるということがあります。

スピリチュアル系の世界では
直観は非常に重視されているからこそ、
直観について慎重にありたい所です。

妄想は、肉体の低下したコンディションと
自分の中の滞留したエネルギー(感情、思考、言葉)から
発生します。

妄想を妄想と認識出来るようになるためには、
この観点で風通しの良い自分を
常態として保つことが必要になります。

体のコンディションは軽視せず、
朝起きて、自分の調子を確認し、
可能な限り良い状態まで回復するように努めましょう。

食べ物だけでなく服装、住環境なども
いま一度見直し、
自分の肉体はこの環境に満足しているのかどうか
確認します。

その際、自分を動物のように見ると良いかもしれません。

首輪のきつい犬になっていないか、
水槽の小さすぎる・汚れている魚になってはいないか、
飛ぶ場所のない鳥になっていないか、
薬物を投与されている鼠になっていないか・・・

悪い環境でベストの自分を保つことは
困難か不可能です。

勿論、良い条件作りに私のヒーリングは大いに役に立つことと思います。

明日は新月ヒーリングです。
7時からお送りしますので、よろしくお願いします。

【次回予告】
10月1日(土)新月ヒーリング

カワベマサノリ 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         
ミクロコスモ・ヒーリング 

体を活かす

0-2
「むくみはとても気になる話題で、
最近は表面的には解消されているのですが「体質」は残っています。
私にはとても大きな課題です。
1の受け入れる事と2の壁を作るの境目が分かるようで分からないようで。
理解力がないのかもしれませんがもう少し教えてください。」(Sさん)

というコメントを頂きました。

ここは難しい所なんですよね。

そこを分かり易くしていくために今後、
書いていきますので参考にして下さい。

今日の所は昨日の続きをお話します。

上のお言葉にもあるように、
「受け入れる」のと「拒絶する」のと、
どう判断だしたら良いのだろう、
ということですが、
判断するセンサーが狂っていたら
その判断は間違いであることもあり得るわけですね。

スピ系では「直観に従う」ことは常識だと思いますが、
深層意識の直観と表層意識の妄想を
きちんと区別出来ている人は少ないです。
(と、私は観察することが多いです。)

皆さんも、それが直観なのか妄想なのか、疑ってみてね。

強い言葉でバチっと来たからと言って、
ポジティブな直観とは限らないです。
メッセージの打撃の強さは、直観も妄想も同じです。

妄想ではなく常に直観をキャッチ出来るようになるためには
やはり体のコンディションがとても重要になってくるのです。

不健康な人の直観は極端だったり
一方通行、中途半端、非現実的だったりすることが多いです。

直観通りやったのになぜかハズレる、
という経験が多い人は、
体質改善を目標にしてみて下さい。

食事の話は昨日しました。

体を活かしていくには、
瞑想、身体運動、リラックスした環境作り(衣服、住環境、仕事)、
そして健康的な精神生活が必要です。

瞑想はこの中では一番優先順位が低いです。

一番大事なのは

まずは食事を改める

折角のなので昨日の話を続けてみましょう。

まずは物質的なレベルの話からでした。

0.(この項を0.とします)

今の日本では、充分に無害な物質生活を送ることは
かなり困難です。

なので神経質にはならず、
かと言ってあんまり何でもかんでも
大丈夫~と甘く見ず、
生活を見直していきましょう。

ヒーリングを受けると特に女性は
むくみがなくなります。
皆さんも最初の数回でその変化を
体験されたのではないでしょうか。

これはつまり代謝が悪かったので
むくんでいたのが、
代謝が良くなったので解消されたということですね。

ヒーリングを受けると容姿が綺麗になる女性が多いです。

今の美容の常識だと、
美しくあるためには色々やらないといけないし、
足していく一方ですね。
そこには引き算の発想がなかなかないと思います。

美しさ=健康 という考えが
もっと世の中に広がると良いなと思っています。

食事に関してはむくみの原因は
やはり化学調味料と添加物だと思います。

肌を見ると(じーっと見るわけじゃないけど(笑))
その人が何を食べているか、だいたい分かります。
綺麗なものを食べているのか、
そうでないのか、ということです。

私の経験的に、
化学調味料を常食していると
やや考え方に影響が出ます。

で、それはちょっと似通っているんですよね。

何でそういうことで興奮するわけ?
とか、
なぜそこでそっちに考えが行くの?
と思うことが、私はよくあります。

(そういう訳で私は大概の映画とか小説に共感出来ない。)

まあ、何と言いますか・・・

例えば動物実験なんかで
あるグループの鼠にはこれこれのものを

むくみをどうするか

久しぶりに一日で二つの記事です。

ご質問を頂きました。

「私はとてもむくみやすい体質で、
それが原因で心身の調子を崩すことがしばしばです。

足裏マッサージ、筋トレ、カワベさんのヒーリング以外に
したほうがいいことはありますか?」(Yさん)

むくみは根の深い問題なので、
話を大きく広げて書いてみます。

体の中の水=心
水が流れない⇒むくみ

という基本的な流れがあります。

物質的な因果関係もありますが、
物質的に対処しても全然むくみがなくならない場合は、
メンタル、スピリチュアルな問題なので、
そのように捉える必要があります。

おじじ的正攻法として、
まずは物質的にいきます。

そこで、食習慣を改め、
(化学調味料、添加物を排除する)
朝晩のストレッチ、筋トレをします。
特に、股関節~足先中心。

服は化学繊維を排除。
締め付けをなくして、アクセサリー、エレキバンその他
電磁気を発する金属も解除します。

次に深い呼吸を日頃から心がけるようにします。

これらはかなりきっちりやると良いです。
一過性ではなく継続することが重要です。

あとは、ヒーリングを受けましょう!

その上で、むくみっていうのが、
また取れないんですよね^^;

上述の方法で取れた人は、ラッキーです。

でもここを飛ばしてスピリチュアルな解決だけ求めても
逆に混乱するのでしっかり押さえておきましょう。

次にスピリチュアルなステージですが、
体の水=心が巡っていないということは
それを巡らせる必要があるわけですね。

でも人間は凄く複雑な生き物なので、
修理は簡単ではないです。

簡単に言えば、自分にいくつもかけているブレーキが
自分を苦しめています。
じゃあ、ブレーキを外せばいいんだよね
って言うほど単純じゃなくて、
それは怖いし、人を傷つけることもある・・・

自分の心を自然なように流すには
いくつかの、「その人に合った」プロセスがあると思います。

いくつか私がやってきたことを紹介するので
ピンと来たものをやってみましょう。

あんまりつら

超自然治癒力

正しいか間違っているかではなく、 自分がそうしたいかしたくないかで 何事も判断できたら最高ですね。
私は決して薬を飲まないのだけれど 薬が悪い、という考えによってではなくて (まあ実際悪いけどね^^;) それ以上に生理的、心理的に抵抗があるんですよね。
嫌いな食べ物を食べたくないのと同じ感じで、 飲みたくないのです。
でもこうした感覚は養っていかなければならないものです。
大概、私たちは子供の頃から親しんできたものには 今も親しんでいます。
よくある問答で、 ある人「でも私は大丈夫ですけれど」 おじじ「いや、それは慣れてるだけだから」 というのがあります。
それもそれで別に良い訳です。当然。
ただ今の自分がすべてじゃないと知るのも また面白いと思うわけです。
結局、生き方の話です。
極論、体はどうしたって最後は死ぬし、