まーすん特別編 解説

まーすん特別編の補足説明をします。

いくつか分かりづらい点があったかと思うので・・・
改めて参考にして下さい。

しかしいきなり来ましたねー、こういう話が。
面倒臭いから僕はもう避けたいんですが(笑)
上からの御用命では断るわけにもいかんしね。

皆さんのコメントやメッセージに感謝いたします。

1.
「民族」という言葉の意味は、
日本人のDNAを持ち、
日本人の自意識で暮らしているということです。

ある方へのコメント返信で書きましたが
「何となくこれが良いと思う、日本人的感覚で」
と思うそれが、民族的感覚です。
文化的感覚とも言えますが、
より深いレベルに沈澱している感覚が
民族的感覚であり民族としての自覚ということです。

今の日本人は自己を民族と認識していないです。
その結果、アフリカとかその辺の人たちだけを
「民族」と思っているのですが、それは誤解です。
今の世の中は誰もが自力で自由に生きていけるという考えで、
それがゆえに、
「自分は家族にも社会にも文化にも民族にも属していない、
なんなら一人でやっていくから」
という風潮ですが、
その根なし草的感覚から我々は目を覚ます必要があります。
なぜなら孤独で不幸、そして傲慢だからです。

じゃあその日本人の民族性とは何だろう・・・
それは皆さんがそれぞれ生きていく中でああかなこうかなと
探していって下さい。
答えは一つではありません。

2.
「知的」という言葉の意味ですが、
一般用法では「知的な」=「賢い」ですけれど、
ここで使っているのは「知識的」「情報的」「思考的」ということです。

つまり「自然本来の知的在り方」が意味するものは
例えば
「植民地にされそうになったから反撃に出たことはまったく自然だ。
そもそも他人の国を植民地にしようとする方がおかしい。
詫びるなら、植民地主義時代の罪を白人が詫びることが先のはず。
そうでないのに日本人だけが詫びているのはおかしい」

こういうことです。
凄く普通のことでしょ。

でも社会常識的にまかり通っているのは

「だからと言って戦争に踏み切ったことが間違っている。
誰のせいでもなく日本人だけが間違っている。
だから謝罪し続けなければならない。
追悼し続けなければならない」

という考えで、これは「非・自然本来の知的在り方」なのです。

僕はこれまで皆さんに「自然本来の在り方」ということをずっと伝えてきて、
皆さんはそれを身体感覚や感情、人生の流れに合わせること、
などと理解されていることと思います。
しかしそれだけでは充分ではないので、
知識・認識・情報に関する自然本来ということをプラスするということが
昨日の記事の目的でした。

こんな社会科の学習みたいなことが
ヒーリングや幸せや健康に何の関係があるんだろう
と思われるかもしれませんが、
昨日の記事の最後にも書いたように
非常に深い関わりのあることなのです。

3.
日本人としての誇りや喜びに関しては、
「持ちましょう」
ではなく
「この道を進んでいけばいつか自然と持つことになるでしょう」
が、僕の言いたいことです。
それは自己実現をしていく中で、波動を高めていく中で、
自分のすべてを必ず肯定していくようになるからです。
その中に、自分は日本人である、日本語で話している、
というようなことが含まれるのです。
私はこの名前で生まれた、この肉体を持って生まれた、などと同様に。
自己を否定したまま日本人であることのみを肯定することは、違います。

これに関連して、
「日本人がとても貴重で、
日本語が凄くパワフルだという事を改めて学ぶ機会がありました。」
というコメントを頂きましたが
これについて一言。

確かにそうなんですけれど、この種の見解は僕の世界では慎重に保留して頂きたいです。
そういうことを教える人たちが多いんですけれど、
僕は順序が転倒していると思います。
「貴重な個人」になることが先で、日本人の貴重さという概論はその後に来ます。
日本人が素晴らしいと言いつつその人が粗末なのではおかしな話です。
ここは、気を付けて下さい。

例えばなんだけど・・・
「日本語の言霊っていうのは素晴らしくて」
ある時、僕にそう熱弁する人がいた。

でもその人の言葉には全然言霊が宿っていなかった。
なぜなら気が上がっていて、呼吸が浅くて、喉を締めて発声するから。
おかしいでしょ?

そういうことが巷には溢れている。

5.
「いつも聞きたくて、質問を躊躇していたことがあります。
悪意識体のことです。
ただし、それを知ると、自分の波動というか、身体が重くなるような予感もあります。
それそのものが何であるのか、ではなく、
なぜそのような悪意識体が地球に必要だったのか、について、
もし差し支えなければ、教えてください」

悪意識体の存在理由は、
すべての生命は(肉体の有る無しを問わず)生存しようとする、
ということにあります。
ただ、洗脳、支配、搾取によってエネルギーを得る者もいれば、
貢献、共和、愛によってエネルギーを得る者もいる、
というだけの違いです。

地球に必要だった存在ではありません。
逆に、彼らにとって地球人が必要である、ということですね。
しかし正しい理解を持ち波動を高めていけば、
彼らとも彼らの作り上げる波動世界とも縁が切れます。

悪意識体のことを敵意・恐怖を持って見ないことが重要です。
波動を高め、故意に捻じ曲げられた世界観や価値観から自分を解放していく中で、
悪意識体の手の届かない所にあなたは必ず移動することになるからです。

【次回予告】
8月22日(火)獅子座新月

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

コメント

  1. こんにちは。悪意識体がそのように存在しているのであれば、「縁を切る」より他にないですね。今まで個人的な趣味嗜好だと思っていたものが、もっと奥行きのあるものである可能性を感じました。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      そうですね。そしてその縁を切るということが波動を高めるということと同義なのです。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ちょっとした話

子育て

真言2